イメージを形にするエフェクト制作

エフェクト作例事例

エフェクト制作環境について

弊社のエフェクト制作はUnityのパーティクルシステムをベースに制作を行っており、
クライアント様のご要望に応じトライアルから新規環境での制作も対応致します。
また、Maya MayaLTによる3Dオブジェクトを使用したエフェクト制作も行っております。

例)
BISHAMONを使ってのエフェクト制作やUnity上で特定のアセットを使ったエフェクト制作など

イメージ・設計・品質管理までお任せください

エフェクト制作において、
「複雑な擬音で、言葉では表現できるが、イメージが伝えにくい」
「頭の中にコンテが存在するが、現実にコンテが存在しない」
など、担当者へ伝えにくい例は多々ございます。

弊社のエフェクト制作は細かな指示書、コンテやイメージ画像がない場合でも担当ディレクターが徹底的にサポートしますので、様々な動き、音、言葉からクライアント様のイメージを引き出すことで、理想のイメージのご提案から行うことも可能です。

構造・設計のご相談・ご提案

Unity・エフェクト制作における、エフェクトデータの構造・設計について、エフェクトの構造・設計・ご提案が可能です。
クライアント様の仕様、プロジェクトの進行上の問題解決も含めご相談ください。
ゼロからのエフェクト構造体の構築、ご要望に応じたScriptの配置やAnimationへのフラグ指定も可能です。

Shaderについて

Unity・エフェクト制作にてShaderの制作が必要な場合もご相談頂けます。
また、ご依頼頂きましたエフェクトの表現にShaderを使った表現が必要な場合、
弊社からShaderの仕様と合わせクライアント様へご提案・ご相談を致します。
上記過程を経て、Shader制作後、再度クライアント様のプロジェクトで、正常に使用可能であるかをご確認頂いてから、
エフェクトを制作を行います。

品質の管理

品質の管理について、選任のディレクターが一貫して最後まで管理致しますので、
品質のブレが起きにくいのが特徴で御座います。

開発に関するFAQ

CLINKSのリリースアプリ

オオカミ姫 ウソとホントの物語
オオカミ姫 ウソとホントの物語
姫を護衛する近衛騎士団長となり、行く手を阻む敵から姫を守りぬけ!新感覚シューティング ディフェンス RPG!
詳細を見る

CLINKSのリリースアプリ

ポップイRPG
ポップイRPG
かわいい動物が出るパズルはこちら! カクカクモフモフで大食いな動物たちを使って地球を食べ尽くしちゃおう!
詳細を見る
プライバシーマーク
当社は、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。
プライバシーポリシー
特定個人情報保護基本方針
ISMS
IS 622096 / ISO 27001