ITアウトソーシングのCLINKS株式会社


新型コロナウイルスに対するCLINKSの取り組みに関しまして



01_本日のグラフ


CLINKS社員の2021年12月第1週の在宅勤務者割合53%及びテレワーク利用状況は上記の通りです。
※対象の期間中一回以上在宅勤務を行った社員の割合

また、弊社ではコロナウイルス感染防止、及びテレワーク活用推進企業として以下の取り組みを実施しております。

①ウイルス感染症予防の対策
CLINKSではこれまでに引き続き、社員及びご来社いただくお客様におかれまして、ウイルス感染症予防のため、以下の取り組みにご理解いただくとともに、ご協力をお願い申し上げます。
・来訪エリア並びに執務エリアにて消毒剤とマスクを常備しております。
・社員へのマスク着用等、予防対策を実施しております。
・咳エチケットへのご協力をお願いいたします。
・ご来社中に体調に異変を感じた場合は、お近くの社員までお声がけください。

合わせて、現在弊社社員へテレワーク利用を推進しております。
お打合せ等を適宜リモート会議へ切り替えさせて頂くとともに、受付やお電話等にお時間頂いておりますこと、重ねてご理解ご協力のほどお願い申し上げます。


②採用活動のオンライン対応
CLINKSへの採用選考を希望される求職者におかれましては、これまで遠隔地の求職者へ実施しておりましたオンライン面接の範囲を拡大し、全ての求職者に対してオンライン面接への切り替えを実施いたします。
また、各拠点にて実施しておりました会社説明会に関しましても、現在オンラインでの実施をしております。
詳しくは、弊社のリクルートサイトよりご案内しております。

【CLINKS採用サイト】


③オンライン上におけるコミュニケーション活性化及びオンラインコミュニケーション手当
CLINKSではテレワークにおけるコミュニケーション活性化の取り組みとしてこれまで定時退社日として設定していた毎週水曜日と金曜日を対象に、ZoomによるオンラインBARを開催しています。
オンライン入社式を皮切りとしたオンライン花見やオンライン新卒歓迎会など、オンライン上でのイベントを随時実施しています。
また、テレワーク・オンライン対応の推進企業として、オンラインでの社員間コミュニケーションを実施した際に係る費用の一部を、会社が補助する制度を導入しています。

【オンラインコミュニケーション手当に関するプレスリリース】


④テレワーク勤務者への補助制度
テレワークを利用する社員を対象に、モニター購入費の半額(上限6,000円/1人1回まで)を補助しています。


⑤緊急事態宣言に伴う子育て世代社員への制度
CLINKSでは子育て中の社員を対象に、緊急事態宣言に伴い学校や保育施設等の休業により勤務が難しい状況となった社員に対して
安心して休暇を取得できるよう有給休暇とは別に、特別休暇を付与する学校休業休暇制度を新たに制作しました。


⑥会社保有の感染予防グッズの配布
CLINKSでは出社が必要な業務を行う社員を対象に、会社保有のマスク等の感染予防グッズを配布しています。
合わせて、全社員を対象とした感染予防グッズの配布も現在検討しています。


⑦緊急事態宣言期間中の勤務時間を選択式に変更する制度
CLINKS株式会社は、政府の緊急事態宣言を受け、社員の業務時間後のプライベートタイムを確保すべく、希望する社員へ期間限定で勤務時間を変更する制度を導入しています。

【緊急事態宣言期間中の勤務時間を選択式に変更する制度に関するプレスリリース】


その他、CLINKSでは全社員に対してテレワークの利用を推進しておりますが、システム保守やインフラ構築等一部の業務においてどうしても出社での作業が必要な社員もおります。
それらの社員に関しましても感染予防の徹底、およびテレワーク勤務への業務切り替え方法の模索を継続しております。

また、弊社のテレワーク推進に関する取り組みにつきましては、下記もご覧ください。


【ザイターク:ZaiTark】

【テレスタ:TELEWORK STYLE】

【PPCamp-online】

【CLINKS 在宅エンジニア採用】

【CLINKSの在宅ITエンジニア採用:Twitter】

【CLINKS株式会社の社員ブログ】



PAGE TOP